« 手帖ことはじめ | トップページ | 遠く、アドリア海の向こうから »

いよいよ滑走路に入りました

Xinhua

主治医の先生と相談して、
今回はやっと復職への許可をもらうことができました。
先生は「ちょっと早すぎるとは思うけど……」と心配顔。

わたし自身、あのイヤな職場に戻るのが楽しみなわけはありません。

でもいつまで先延ばしにしても、不安は消えるわけではないし。
「いまの不規則な生活を変えて、もっと充実させたい。」
せっかく生まれてきたそんな欲求を、摘みとってしまわないように。

とりあえず週3日、1日5時間の勤務をスタートしてみることにします。
軽減勤務の期間はアルバイト扱いになるので、
収入はすずめの涙ほどになりますが……(*)

「最初は自分でも驚くほどどっと疲れるはずですよ」
先生ったら、脅かすことばかり言うので、不安でいっぱいです。

*アルバイト給与(推測値)のほうが、現在支給されている「傷病手当」よりもぐっと額面が低いのです。

|

« 手帖ことはじめ | トップページ | 遠く、アドリア海の向こうから »

復帰職場で…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/7620231

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ滑走路に入りました:

« 手帖ことはじめ | トップページ | 遠く、アドリア海の向こうから »