« どうにも、避けられない!! | トップページ | 山の空気 »

手帖のなぐり書きには

たまには闘病記らしいことも書かないと。

実はもっと症状が重かったころ、
同じ病気で悩んでいるひとときもちを共有したくて
ブログをはじめようと考えたのですが、
当然、そのころはこんな簡単なことすら続ける気力がなく、
最近まで放りっぱなっしになっていました。

いまになって、当時のことをふり返って書こうとするのですが、
苦しかったときのことがきれいさっぱり、思い出せません。
とにかくとてもつらかった、ということだけは鮮明ですが、
具体的にどうだったのか、からだは記憶を拒否しているようです。

初めて心療内科を診察したときに、
うまく症状を説明できる自信がなくて、
事前に書き留めておいた手帖のなぐり書きには、こうあります。

何もできない、何もしたくない、
外出から帰社するとなにも手につかない、
記憶力が保てない、
考えたり、整理したり、決めることができない、
話の意味が理解できない、
数時間ごとにこころの状態が変わる、
週末何もしたくない、
テレビや本の内容が頭に入ってこない、
音楽がうるさい、
たとえばメールの返信ひとつにも、とても時間がかかる

ただの「落ちこみ」とは異なるこれだけの症状があったにも関わらず、
初めて病院を受診するその日まで、
わたしはうつ病の「う」の字も疑ったことがありませんでした。

わたしと同じように、
実際は病気になりかかっているのにそれに気づかず、
正しい解決策を見つけられずに苦しんでいるひとも
たくさん存在することは容易に想像できます。

もしもいつか、このブログが個人的用途を越えて、
そういう方のちいさな参考になる日が来るとしたらとてもうれしい、
と、ささやかな希望を持ちながら、
これからも病気について書き留めていこうと思います。

|

« どうにも、避けられない!! | トップページ | 山の空気 »

症状をふりかえって」カテゴリの記事

コメント

私もはっきり「こうだった」ってのは全然覚えてないんだけど
周りの友達とかは結構覚えてるもので(笑)
当時の日記とか読むとあきらかに文章支離滅裂だったり。
今でも落ちることもあるけどなんだか大丈夫。
適当に大丈夫。
適当だから大丈夫(笑)。
私もnikitaの日記を見て「仲間発見!」ってちょっと嬉しかったョ。
喜ぶ事じゃないんだろうけども(笑)

投稿: サヤ | 2007年9月19日 (水) 10時19分

>サヤちゃん
いえ、喜んでくださいな。
……って勝手だけど、わたしは「自分だけじゃないんだー」って
ひそかに勇気もらったりして。
これからは先輩としてwアドバイス、よろしくお願いしまッスww

投稿: nikita | 2007年9月19日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/7990804

この記事へのトラックバック一覧です: 手帖のなぐり書きには:

« どうにも、避けられない!! | トップページ | 山の空気 »