« 仲間がたくさんいる! | トップページ | はじめての抗不安剤 »

幸せの処方箋、それは身近に転がっている

Photo

友人に誘われて、「幸せのレシピ」を見てきました。
まるで、いまのわたしのためにあるようなタイトルですが、
「一生懸命もいいけど、ちょっとのさじ加減で違う何かが見つかるかも。」
なんて、魅力的なコピーにも惹かれました。

作品としては、よくある「ハリウッド式・夢と挫折の2時間ストーリー」。
でもその軽妙さと夢見加減は、
弱ったこころにはとてもうれしい。

誰しも、器用に生きられない自分に
ぐったりしてしまうことはあるけれど、
まっすぐに毎日を生きて、
幸せをあきらめない勇気を持ち、
たまには距離を置いて自分を見つめてあげることを心がけたら、
いつかごほうびにめぐり逢えるかもしれませんね。

さて、この映画をいっしょに見た友人も作品の設定に似て、
おかあさんとかわいいムスメのふたりで、
寄り添ってちからをあわせて生きています。

まだまだコドモのわたしから見たら、
もう13年も母親をしている彼女は、
わたしとはまったく質の異なる年月を歩いただけあって、
やわらかさだとか、包容力を感じずにはいられません。

わたしの病気のことを知っているほかの友人は、
わたしのことを気づかってか、
病気のことにひと言も触れずにいてくれるどころか、
うつ病の「う」の字にも触れないでいてくれる。
ありがたいと思う反面、
それがあまりに不自然で気詰まりに思うことがあるのだけど、
彼女は初めて、わたしの病気のことを尋ね、
病気についていろいろと話してくれました。
それがとてもこころに沁みて、
映画を見た後もいい時間を過ごすことができました。

つまり……わたしが言いたいのは、
映画のなかでも日常生活でも、
幸せになれるひとときって、
案外身近に転がっているものなのだということ。

彼女の突然の呼び出しに、
えいっと腰を上げたからこそ、
思わぬところでよい時を過ごせたのです!

|

« 仲間がたくさんいる! | トップページ | はじめての抗不安剤 »

こころの栄養★本・映画・CD」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。初めまして。
TBありがとうございました(^^)
この映画は見終わったあとに幸せな気分になれました~。
ゾーイもとっても可愛らしくて、私のお気に入りです♪

nikitaさんが記事にも書かれているように、幸せって案外身近にあるものですよね。友人のちょっとした一言が嬉しかったり、綺麗な花を見るだけでなんだか幸せ気分になれたりします。そんなふうに何気ない毎日から、自分なりの幸せをたくさん見つけられるといいですよね~(^^)

投稿: りら | 2007年10月 3日 (水) 19時11分

>りらさん
突然のTBにも関わらず、ごていねいに
TB返し&コメントまでいただき、ありがとうございます。
この映画は友人の急な誘いで予定外に見たもので、
なんだか得をした気分に浸れました☆
でも、そんな幸せ気分も、
友人の急な誘いを断って家で過ごしていたら味わえなかったわけで。
そんなちょっとしたことで幸せの分かれ道ってあるのかもしれませんね。劇中のケイトみたいに……

投稿: nikita | 2007年10月 3日 (水) 21時47分

TB、ありがとうございます。
少しのさじ加減で、違う何かが見つかるかも...ですね。
ハートが温まる映画でしたね。
nikitaさんもお友達と良い時間を得られて、良かったですね。

ウチの夫もうつで、去年の今頃は酷くてどうしよう、と思っていた日々でした。
今は、だいぶ減薬しています。夜は寝れない時は睡眠薬を使いますが...。
私との良好とは言えない関係なのも、問題だったのかも知れません。
私、優しくないんで...。映画を観て、少しは優しくなりたいです...。

投稿: あん | 2007年10月 3日 (水) 23時54分

>あんさん
見知らぬヒトからのTBにお返し、ありがとうございマス♪
最近、どこを見回しても「わたしも、うつ病のヒト知ってるよ」なんて事態になってます。わたしは渦中のひとりですが。
ご主人、だいぶ回復されたようでよかったですね。
うつ病に至る原因て、そんなに単純なものではないと思います。
いろいろなことが絡みあって起こるものですし、
なかには、特にストレスなどの原因が思い当たらずに
発症するヒトもいるようです。
ですから、あんさんもご自分を責めず、
あんさんにできるだけの範囲でご主人を支えてあげるだけでOKだと思いますよ。
病気を治すのは、最終的には本人のきもちですから……

投稿: nikita | 2007年10月 4日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの処方箋、それは身近に転がっている:

» 幸せのレシピ [りらの感想日記♪]
【幸せのレシピ】  ★★★★ 2007/09/06 試写会(22)ストーリー ニューヨークでも指折りの人気レストランで料理長をつとめるケイト [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 18時55分

» 試写会にて...「幸せのレシピ」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「No Reservations」2007 USA/オーストラリア 主演の女シェフ ケイトに「ターミナル/ 2004」のキャサリーン・ゼダ・ジョーンズ。ケイトの厨房に副シェフとして現れる ニックに「カンバセーションズ/2005」 のアーロン・エッカート。 ケイトの姪ゾーイに「リトル・ミス・サンシャイン/2006」 のアビゲイル・プレスリン。 レストランの経営者ポーラにパトリシア・クラークソン。クラークソンはハリウッド映画に多々出演しているおなじみ女優。最近ではジョージ・クルーニーの「グッドナイト... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 19時30分

» 幸せのレシピ [ネタバレ映画館]
ゾーイという名前は命という意味があるようですが、女子大生ベビーシッターの俳優名がゾーイだったような・・・ [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 20時10分

» 幸せのレシピ [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」は小品ながら秀作だった。そのリメイクが出来がいいのは当然で、いい違いはハリウッド版はゴージャスになる所だ。おいしそうな料理、少し力を抜いて自分を見つめること、何より素直になることの大切さが伝わってきた。ただ、もっとコメディ....... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 20時28分

» ★ 『幸せのレシピ』 [映画の感想文日記]
2007年。WarnerBros. NO RESERVATIONS. スコット・ヒックス監督。フィリップ・グラス音楽。  キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演による、2001年のヒット映画、『マーサの幸せレシピ』... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 21時55分

» 幸せのレシピ 国際フォーラム 2007.9.18 [◆JOY◆ ~映画鑑賞日記~]
あらすじ:ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍。厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自信と賞賛..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 22時27分

» 幸せのレシピ / No Reservations [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
もうちょっと、何かが足りない・・・■ストーリーニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは妥協を許さない完全主義者。仕事ひと筋で生きてきて、努力の甲斐あって料理長の座を掴んだ敏腕シェフ。そんなある日、姉と姉の9歳の娘ゾーイがケイトに会いに行く途中に交通事故に遭い、姉は亡くなってしまう。ゾーイを引きとり面倒を見ることになったケイト。なかなか心を開かないゾーイの心をいち早く溶かしたのは、助っ人シェフのニックの料理だった。ニックとゾーイの2人の存在が、ケイトの人生を変え...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 23時20分

» 幸せのレシピ [描きたいアレコレ・やや甘口]
同じようでも映画のレシピはそれぞれ違う。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはやっぱ色っぽい。 ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク版。 ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、自分のルールで自分の世界... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 23時40分

» 映画、幸せのレシピ [フクロウと大理石]
 9月29日封切りの「幸せのレシピ」を初日に見てきた。初日だから混んでいるだろうと思い前日にインターネットで入場券を買ったらよい席が買えた。ちょっとオヤッと思ったが、当日映画館に行ってみると席は半分も埋まっていない。そういえばテレビでもあまり宣伝してなかったしなあ。  この映画は2002年に日本でも公開されたドイツ映画「マーサの幸せレシピ」のハリウッドによるリメークだ。当時もわざわざ新宿高島屋のテアトルシネマまで行った記憶、正確には記録、があるので、上映館は少なかったのかもしれない。  ニューヨ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 06時58分

» 執着よりも大切なモノ。『幸せのレシピ』 [水曜日のシネマ日記]
人気レストランの料理長を務める女性の物語。 2002年に日本で公開されたドイツ映画 「マーサの幸せのレシピ」のハリウッド・リメイク版です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 07時11分

» 映画「幸せのレシピ」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年68本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「シャイン」「アトランティスのこころ」のスコット・ヒックス監督作品。評判を呼んだ2001年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」をリメイクしたハートフル・ラブコメディ。料理の腕は一流だが、人付き合いが...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 10時14分

» 「幸せのレシピ」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「幸せのレシピ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、ボブ・バラバン、パトリシア・クラークソン、他 *監督:スコット・ヒックス 感想・評価・批評 等、レビューを..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 15時51分

» 幸せのレシピ / No Reservations [我想一個人映画美的女人blog]
                                                                                                                                                            {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} ゴージャスなキャサリン・ゼタ・ジョーンズ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 22時49分

» 幸せのレシピー を観ました。 [My Favorite Things]
またしても原題 VS 邦題 対決作品です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 18時32分

» 「幸せのレシピ」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「幸せのレシピ」 監督:スコット・ヒックス 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、パトリシア・クラークソン、ボブ・バラバン、ブライアン・F・オバーン マンハッタンの人気レストランで料理長を務めるケイトは、仕事にも人生にも完璧主義を求める仕事人。 厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。 しかし勝気な性格がゆえに客とのトラブルもしばしば。 気づかれでストレスが溜まりセラピー通い。 あ... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 18時15分

» 『幸せのレシピ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「幸せのレシピ」□監督 スコット・ヒックス□脚本 キャロル・フュクス□キャスト キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アビゲイル・ブレスリン、アーロン・エッカート ■鑑賞日 10月 8日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> まるで水と油という対照的な性格の二人が、母親の死に直面した9歳の女の子を潤滑油にして、その愛を成就させていくラブコメディ。 なんと言っても驚かされたのは、母の死がトラウマとなっているゾーイを演じるアビ... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 17時51分

» 幸せのレシピ 2007-53 [観たよ〜ん〜]
「幸せのレシピ」を観てきました〜♪ NYのレストランでシェフをしているケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、料理一筋の生活を送っていた。ある日、姪っ子のポーラ(アビゲイル・ブレスリン)と暮らすことになる。腕によりを掛けた料理でポーラをもてなすが、ポーラは全く見向きもしない。オマケに出勤するとポーラの城だった厨房に新しい副シェフ候補のニック(アーロン・エッカート)が居た・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、美味しい料理が作れるかも!? Blog人気ランキングに... [続きを読む]

受信: 2007年10月16日 (火) 20時03分

» 映画「幸せのレシピ」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「幸せのレシピ」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 23時23分

» 【劇場映画】 幸せのレシピ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍。厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自信と賞賛、やりがいのある仕事、築き上げた自分の居場所。でも、気付かない幸せは、自分が決めたレールの外にあるのかもしれない…。予期せぬ出来事から“完璧な厨房”の外へと踏み出すことになったケイトが見つけた新しい自分とは…。(goo映画より) この映... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 22時16分

» ★「幸せのレシピ」 [ひらりん的映画ブログ]
今年はレストランものが多いなぁ・・・とは思いつつ、 リメイクものの本作を鑑賞。 こないだ「マーサの幸せレシピ」も見たことだし・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 03時49分

» 幸せのレシピ [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。<池袋シネマサンシャイン>監督:スコット・ヒックス 脚本:キャロル・フックス オリジナル脚本:サンドラ・ネットルベック ケイトはニューヨークの一流レストラン「ブリーカー22」の料理長。完璧主義者の彼女は、そのプライド故に周りに合わせるコトが苦手... [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 01時47分

« 仲間がたくさんいる! | トップページ | はじめての抗不安剤 »