« 冷たい風の夜にほっこり | トップページ | 元・戦友からのメッセージ »

はじまりも、たぶん終わりも睡眠問題

睡眠の乱れがどうしても治らないのは、
半分はわたしの意思のひ弱さからくるのでしょうが、
規則正しい生活への渇望とは裏腹に、
今夜もどうしてもベッドに入れず、困っています。

思えば、わたしのこころが変調を来たしはじめたころ、
最初に出たのが睡眠障害の症状でした。

そして、だいぶ元気になったいまも、
上手に眠れないことで悩んでいるのは同じ。

不眠が病気のはじまりを告げたように、
病気の終わりを告げるのは、不眠との決別かもしれません。

現在の症状は、このような感じです。

■朝7時半に目覚ましがなってから2時間ほどは、
うつらうつらとしながらベッドから出ることができない。

■夕食後、21時過ぎからテレビを見ながら居眠りを繰り返す。

■その後夜中になり、いいかげんきちんと眠ろうと、
歯を磨いたりお風呂に入ったりしているあいだに
すっきりと頭が冴え、結局寝つくのは2時3時に。

■外出をしたり用事が立てこんだりで疲れた日、
とくに心理的にストレスやプレッシャーがあった日は、
無事に1日が終わったことの開放感から、眠れなくなる。
(することもないのに、ベッドにいつまでも入らない)

とくに元気になってきたことを感じる最近は、
最後に挙げた症状が顕著です。
健康な人でも、仕事があまりに多忙すぎるときに、
疲れているのに寝つかれないことがあると思いますが、
感覚としてはちょうど同じような感じです。

なんとかして自分を律し、
決まった時間(理想は23時)にベッドに入るよう、
毎週のように主治医の先生から諭されるのですが、
この数ヶ月、毎日決意を新たにしても、
これを守れた日がないのは……我ながら、情けないものです。

|

« 冷たい風の夜にほっこり | トップページ | 元・戦友からのメッセージ »

症状をふりかえって」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/8460556

この記事へのトラックバック一覧です: はじまりも、たぶん終わりも睡眠問題:

« 冷たい風の夜にほっこり | トップページ | 元・戦友からのメッセージ »