« マニキュアは、元気のしるし | トップページ | 灰色の考え »

何があってもくじけない!

Betty8

ラブリーなアメリカのTVドラマ「アグリー・ベティ」に夢中です。

ストーリー自体はは昨年末にヒットした「プラダを着た悪魔」に、
なぜか酷似ています。
賢くて勤勉で、ガッツもあるけれど
致命的にファッションセンスに恵まれていない女の子が、
初めての就職でまかりまちがって
ニューヨークのトップ・ファッション誌編集長のアシスタントになってしまう。

見栄と虚飾のファッション業界で、
見ための醜い彼女はなにかとのけものにされ、
数々の悪辣な罠にかかるのですが、
生活のため、理想のため、
けっしてギブアップせず、
持ち前の知性と情熱でモードの荒波を泳いでいきます。

昨年の仕事納めの夜に、
ひとりで「プラダを着た悪魔」を見に行ったときも、
わたしは当時のみじめな自分と重ね合わせて、
思い切りスクリーンの中の世界にのめりこみましたが、
このドラマの主人公のベティちゃんは、
さらにビジュアル面で致命傷を負っていて、
手の差し伸べようがない、といった感じです。
より、視聴者の身の丈に合っているといったほうが正しいかな?

Betty_2 

アリャリャ…体型もそうですが
歯列矯正ブリッジをしているところもわたしと同じ!

善良でこころが暖かく、情熱を失わないベティの人柄に、
ついつい惹きこまれて、こころから応援してしまう!

そう、現実はドラマほどにはうまくいかないぶん、
ベティの成功と幸せに、きもちを託してしまうのです。

Bet

めげるな、べティ! めげるな、わたし!

|

« マニキュアは、元気のしるし | トップページ | 灰色の考え »

こころの栄養★本・映画・CD」カテゴリの記事

コメント

私も毎週ベティ楽しみに見てますよー。
コレの元になったオリジナルのコロンビア版もずっと見てましたがアメリカ版の方が安心して見てられます。お天気にたとえるならコロンビア版のベティは頑固な曇り空って感じでしたがこのベティはいつもお天気。たとえ曇っても雲の上はすっごく日差しが燦々してるような気がしますよね。
頑張れベティって思って見てます。ただ洋服もう少し…せめて色使いを(^_^;)。

投稿: ま姐 | 2007年10月26日 (金) 02時16分

>ま姐さん
ベティ見てる人、わたしのほかにもいたんだ~!!
最初はベティの強烈なビジュアルが印象に残ったので
なんとなく見はじめたんだけど、いまはすっかり夢中!
はじめは醜く見えたベティが、
どんどんかわいく見えてくるから、コレマタ不思議!!
しかし、全部で何話くらいあるんでしょうね?

投稿: nikita | 2007年10月26日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何があってもくじけない!:

« マニキュアは、元気のしるし | トップページ | 灰色の考え »