« もう少し、現状打開 | トップページ | シャル・ウィ・ダンス? »

初冬の午後

すっかり冬模様の週末がやってきました。

ここのところしごとばかりだったので、
ひさびさに家でダラダラ。

今日はこころにも余裕をもって、
植木の水やりも、ていねいに。
わたしのかわいい下宿生ちゃんたち(ハーブの鉢)をじっと見つめてみる。

こんなにピリリと寒い陽気が続いたのに、
ペパーミントやイタリアンパセリからは順調に新しい芽が芽吹き続け、
ローズマリーはこぼれるような花を咲かせ続けています。
なんてかわいいんだろう!

ふと外に目をやれば、
庭の柿の木はまるまると太った実を実らせ、
ぷくぷくに膨らんだスズメたちがその実をついばみに来ています。
「こっちの実のほうがおいしいよ」「そっちは渋柿だよ」なんて
けんめいにおしゃべりしながら。

どこか遠くから、香ばしいたき火の匂いが漂ってくる。

いつか旅した、山深いネパールの冬を思い出しました。
街のあちこちのほこらに芳しいお香が焚かれて、
こうして乾いた匂いを放っていたっけ。すこしたき火に似た匂い。

Cimg3216

お部屋で育てている小さな盆栽も、
そろそろ紅葉してわたしを喜ばせてくれないかな? と
晩秋を味わうこんな日も、なかなかに幸せです。

|

« もう少し、現状打開 | トップページ | シャル・ウィ・ダンス? »

いやされること♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/9073354

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の午後:

« もう少し、現状打開 | トップページ | シャル・ウィ・ダンス? »