« これぞ、ウツの入門書! | トップページ | 100日め »

香りの記憶

お部屋を掃除していたら、
ふと目に留まったのがとある香水の瓶。
買ったのはもう、4年も前になる。
使わないようになって、もう2年以上になる。

思わず手にとって、つけてみました。

香りの記憶って、ほんとうに力を持っていて、
わたしを一瞬にして、当時の空気に引き戻してしまう。

この香水は、少し年齢を重ねた男性向きのもの。
わたしにとってはいわくつきの香水で、
当時、ふられてしまった彼の部屋を最後に訪れたときに、
バスルームに置いてあるのを見かけたのです。

彼に捨てられてしまい、
悲しくてたまらなかったわたしは、
会いたくても会えない彼のかわりに、
この香水を身につけることにしました。
これを使い終わったときに、もう彼のことは忘れようと。

そしていま、
長らく閉めっぱなしになっていたこころの引き出しが、
いくつもいくつも開いて、
あのころのいろんなきもちが、甦ってきます。

ほんの少しのなつかしさと甘さ、ほろ苦さ……

でも、こころはふしぎと落ちついていて、
なんだか彼に守られているような、
彼がいまでも見守ってくれているような、
そんな気分になりました。

これから、こころがくじけそうになったときに、
また身に着けてみようかな、とうっすら思いました。

|

« これぞ、ウツの入門書! | トップページ | 100日め »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

およっ!? 
いえ、たいしたことではないのです。
老眼の目には黒に白文字が辛くて、夜はほとんど読めないこのブログ。
きょうは、半分ずる休みで、(やりたくない仕事をまかされそうになっている・先週からの内臓不良をちょびっとだけ引きずっている)
日中から家にいるので覗いたら、ホワイトクリスマスバージョン・・・
と、思いきや、なぜかコメント欄はそのまんま。

さて、香り。
最近、特に神経質になっています、たばこの匂い。
そんなに鼻が効くほうではなく、
香水の香りなんて、かぎわけられないのに。

フラットのエレベーター前で誰かが吸っていると、
なぜか漂ってくるのです。
なので、玄関には、7年前くらいに買った使いのこしの香水が。
早くファブリーズを補充しなくては。
う~ん、香水の使い方完全に間違ってます、わたし。

投稿: みか | 2007年11月19日 (月) 14時52分

>みかさん
何を隠そう、この彼の部屋を最後に訪れた日の、
そのあくる日に、みかさんのうちに泊まらせてもらったのよ! 覚えてる???
あのときはほんとうにお世話になりました。
小猪ちゃんとみかさんのあたたかい雰囲気に、
ずいぶん救われたのでした。
また遊びに行きたいな!!

投稿: nikita | 2007年11月19日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/8988265

この記事へのトラックバック一覧です: 香りの記憶:

« これぞ、ウツの入門書! | トップページ | 100日め »