« 復帰、この後どうなる? | トップページ | わたしとしたことが、大失敗! »

とにかく、あたためること

先週、旅先の軽井沢で持病のアレルギー症状に見舞われ、
持ち合わせの薬がなかったため
現地の薬局に飛びこんだときのこと、
店の薬剤師さんから、いろいろと講釈をいただきました。

いわく、アレルギーというのは
糖尿病や動脈硬化などと同じく、
生活習慣病のひとつと考えられるそうです。

そして、ほとんどの生活習慣病は
「からだを冷やす」悪習に端を発するとのこと。
運動や半身浴はもちろんのこと、
食生活でも十分に注意が必要だそうです。

からだを温めるための食生活とは:
1)飲みものは通年すべて、あたたかいものにする
2)水や果物など、冷蔵庫から出したばかりのものを口にしない
3)糖分由来のものは口にしない
4)乳製品は胃腸を冷やし、免疫を下げるので口にしない
5)年間、360日は和食(ごはん×味噌汁×野菜×魚)をとる

現代病のアレルギーを「生活習慣病」と位置づけるのなら、
さて、うつ病はどうだろう? ということで
書籍をめくってみると、こんな本がありました。
やはりうつ病というのも、
「冷え」と無縁の病気ではないようです
北欧や東北地方などの寒冷地にうつ病が多いことからも、
その説にはうなづくところがあります。
また、以前に生活習慣病予防士のかたから、
「抑うつ症状の改善にじっくり湯船に浸かってあたたまること」
を勧められたこともありますから、
わたしはあながち一面的な情報ではないと思っています。

いずれにせよ、うつ病を経験したひとなら、
からだとこころが非常に密接に繋がっていることを
身をもって経験していることと思います。
少なくともわたし自身は、そうです。
からだの改善がこころも癒す、ということは、
あり得るのではないかとわたしは考えています。

上記の5つを守るのは簡単なことではありませんが、
できるところから試してみようかな、と思っています。
成果が出たときにはまたこのブログでご報告いたします。

|

« 復帰、この後どうなる? | トップページ | わたしとしたことが、大失敗! »

こころの栄養★ニュース・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/8751217

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく、あたためること:

» わかっているようでわかっていないうつ病 [うつ病って聞いてどう?5年はかかるとは、言われてるけど大丈夫ですよ!]
うつ病になると気分はひどく落ち込み、何をやっても楽しくなく、やる気もおきません。ほんでもって、社会的機能も低下してしまいますが [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 14時21分

« 復帰、この後どうなる? | トップページ | わたしとしたことが、大失敗! »