« ぎゃは! ウフ☆ | トップページ | ダイスキなのに、欠席 »

動悸再燃

うつ病勃発期にわたしを苦しめた、動悸。

精神的に追いこまれると、
息があがってしまって、ずいぶん苦しみました。

よくストレスなどで過呼吸になると聞きますが、
ストレスと呼吸が関係しているなんて、
生まれて32年間、体験したこともありませんでした。

で、ここ最近なのですが、
動悸といわないまでも、
ちょっと息苦しい瞬間があります。
ふと、症状のひどかったころがフラッシュバックします。

どんなときに息苦しいかというと、
やるべきしごとが溜まって、
どれから手をつけていいかわからないとき、
しごとが思うように進められないとき、
自分のダメさ加減に気づくとき
(「“ふつうのひと”なら○×なのに……」と考え出してしまう)。

相当ストレスやプレッシャーに弱くなっている自分が、
とるにたらないことで動揺して、
きもちばっかり焦って焦って、空回りしてしまいます。

やるべきことに対するいやいやな義務感が募って、
それが達成できないことに焦り、
いまの自分には得がたい能力や気力が欠如していることについて焦り、
そのうえ、うつ病になった自分へのコンプレックスが重なって、
いくつもいくつもぐるぐるめぐって、息が上がるのです。

実はいまのしごと、少し性質が変わってきたのです。
いままでのルーティンワークと異なることがイレギュラーに発生して、
複数のタスクを並行させて行わなければいけなかったり、
オフィス外とやりとりしたりするようなしごとが少しずつ出てきて、
いまのわたしには対処しきれない。

でも、会社の人に、病気のこと、話せない。
話せないから、できません、と言えない。
だって、病気でもないのに、
この程度のことができなかったら、
相当、無能なひとだもの!

主治医の先生に相談したいけれど、
うまく整理して話せそうにありません。

どうしよう!

|

« ぎゃは! ウフ☆ | トップページ | ダイスキなのに、欠席 »

症状をふりかえって」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/9412277

この記事へのトラックバック一覧です: 動悸再燃:

« ぎゃは! ウフ☆ | トップページ | ダイスキなのに、欠席 »