« 退屈……ってゼイタク | トップページ | ユウウツな朝の、すこしの愉しみ »

我を忘れる瞬間

9月に再開したダンス教室も、
順調に通い続けています。

これをきっかけに、自分が刺激されて、
みるみる元気になるのを感じています。
それ以来、少しずつしごとをはじめ、
いまや毎日会社に通う日々です。

クラスを受講していると、
まだほんのふとした一瞬なのですが、
我を忘れる瞬間に出逢うことがあります。

そういうときには、
自分の世界にあるのは、ただ音楽と、からだだけ。

まわりの生徒、
先生の声、
自分の姿を映す鏡、
一切が意識の外へ消えていきます。

愛想笑いも照れ隠しも、
周りを気にする自分の目も、
そのすべてが、遠くかなたに押しやられます。

ただひたすらに音に身を任せて、
汗を散らしながらステップを踏むだけです。
こころは空っぽ、無になります。

瞑想に、すこし似ているでしょうか。

ただし、
ほんの少し足を踏み違えたり、
わずかに迷いが生じたときに、
この瞬間はシャボン玉のようにパチン、と消えてしまいます。

もっと踊りがうまくなり、
からだが自在に動くようになれば、
この無心の境地はもっと頻繁に、もっと長く訪れることでしょう。

あの瞬間が、サイコウなのです!

|

« 退屈……ってゼイタク | トップページ | ユウウツな朝の、すこしの愉しみ »

いやされること♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/9279796

この記事へのトラックバック一覧です: 我を忘れる瞬間:

« 退屈……ってゼイタク | トップページ | ユウウツな朝の、すこしの愉しみ »