« 干物デー | トップページ | 恋したいモード・つづき »

試験のできばえ

2

創設されたばかりのビジネス中国語の試験(C-TEST)を受けてきました。

中国語能力そのものはだいぶ錆びついてしまっているので、
できばえそのものにはそれほど期待していませんでしたが、
試験時間2時間半という長さに、けっこうな苦戦を強いられました……

わたしが現在しているアルバイトは、中国語ニュースの翻訳。
毎日、朝から夕方まで中国語に対峙しているので、
試験自体はそれほど苦にならないだろうと思っていたのですが、
今日はひさびさに「ああ、わたしってウツ病患者だったよねぇ」と
思い知ることになりました。

明らかに、試験に意識を集中できない自分。

何度も何度も自分を奮い立たせてみるのですが、
どこかいまひとつ、試験問題のなかに意識が入っていかない。

懸命に目を凝らして長文問題を読むのですが、
字面のうえを視線が滑っていくだけで、
内容が頭に入ってこないのです。
何度も読み返して、やっと単語の羅列だけは理解しても、
果たしてその文章がなにを言わんとしているのか、
要点はなんなのか、
まったく掴めないのです!

休職前の自分も、こうでした……
何度、書類を読んでも意味が頭に入ってこない。
あのときのいらいらをひさびさに味わいました。

また、鉛筆の音や紙をめくる音など、
周囲の雑音がどうしようもなく気障りで、
たまらなかったです。

学生時代、試験を受けていても
こんなことが気になったことは一度もなかったのに……

試験終了後はヘトヘトになって、
貴重な日曜の午後を無駄に過ごしてしまいました。

この自分の状態を見るにつけ、
まだまだ正社員として就職したり、
複雑なしごとをこなしたりは、
無理なのだなぁ、と思い知りました。

わたしはまだ、ウツ病患者です。

だから、薬も忘れず飲まないと!

|

« 干物デー | トップページ | 恋したいモード・つづき »

症状をふりかえって」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/9219987

この記事へのトラックバック一覧です: 試験のできばえ:

« 干物デー | トップページ | 恋したいモード・つづき »