« 「甘えてる……」が頭をめぐる | トップページ | こころの声に耳を傾ける時間 »

イメージ力が生きる糧になる

わたしのダンスの先生は、すてきな魂を持ったかたです。

やはり、ひとつの道を究めてきたかたは、
人生の哲学を持っていらっしゃる。

彼女のブログにすてきな一節があり、
はっとされられたので以下に引用してみます。
(先生、勝手にゴメンね!)

夢を持つのに大切な事のひとつは「想像力」。
想像力が欠落していると、
思い込みが激しくなったり、八方塞りな状況を自分で作ってしまいがちです。

人生は仮に、とんとん拍子の路を歩めたとしても、
必ず一度や二度は失敗や挫折を味わう時があります。
それが、人生の醍醐味です。
でも、想像力が欠如していると、
立ち直りが遅くなりますし、発想の転換や、
失敗をバネに生き抜くことができなくなってしまうのです。

生きていればどうにかなるものなのです。
人生と言うものは本来ユニークなもの。

先生が歩んだダンスの道もしかり、
わたしたちの人生もしかり。

とくにうつ病を患ったわたしには、
ちょっと耳の痛いお話でもあります。

わたしもつねづね、
「イメージ力」が足りなかったことで、
このような病気になってしまったのでは? と思うのです。

自分にとって必要なこと、
自分にとって不必要なこと、
自分にとって大事なこと、
自分にとって見送るべきこと、
そしてどんな自分でありたいか? ということを
見失ってしまったのが大きな敗因かな? と。

そう、あえて、「敗因」と言ってしまいます。

起きてしまった失敗は失敗と認め、
来年からどう挽回していくのか?

楽しいイメージを伴って、作戦が立てられるといいな。

|

« 「甘えてる……」が頭をめぐる | トップページ | こころの声に耳を傾ける時間 »

こころの栄養★ニュース・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/9537136

この記事へのトラックバック一覧です: イメージ力が生きる糧になる:

« 「甘えてる……」が頭をめぐる | トップページ | こころの声に耳を傾ける時間 »