« ヤッタ!! ではなかった減薬 その2 | トップページ | 夜遊びの再デビュー »

再読・自分のブログ

思い立って、いままでのブログを読み返してみました。

毎回、心療内科に通院するスパンで、
前回の診察からそのときまでの症状の動きをふりかえる作業をするわけですが、
最近は以前のようにとくに目につく動きがなく、
いったい、回復に向かっているのかどうかを認識しづらいのです。

そこで、もっと長い目でふりかえってみて、
自分自身の回復具合を再確認してみようと。

読み返した結果、
やはり、記録することには大きな意味があるなと実感しました。

先週よりも今週が、
先月よりも今月が、
あきらかに、前進していることを確認。

考えていることもあきらかに明晰になってきていますし、
自分にできることも徐々に増えてきているのを感じます。

とくに、ブログを書きはじめた半年前からしばらくは、
いま考えてみても、「うつ病」という観点から言えば、
書くべきことはたくさんあっただろうにもかかわらず、
病気のことに触れた記述がほとんどないことが気になりました。

あくまで、いま現在と比べてみて、ですが、
自分の病気に向き合うことを少々、避けている感があります。

「今日は××があって楽しかった」「今日は○○がいい感じだった」

そんな楽しいことばかりの毎日ではなかったはずですが、
ほぼ毎日の日記がこの調子です。これは不自然。

むしろ、病気から離れつつあるいまのほうが、
よほど病気についてよく観察し、よく考え、よく書いている。

また、文章そのものの整然さ、という意味からも、
以前の日記はやや支離滅裂で、読みづらい記事が多かったです。
やはり思考の進めかたや整理のしかたで、
乱れている点があることが見受けられます。

読み出すとあっというまに時間が経ち、
なかなか充実したひとときでした。

|

« ヤッタ!! ではなかった減薬 その2 | トップページ | 夜遊びの再デビュー »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

ブログ読ませて頂きました

私のオススメの本があります

参考になればと思い投稿させて頂きます


『心の癒し カウンセリング入門』小島崇誌著(文芸社)


日常見落としがちな事柄を簡単な語り口で書いてあります

共感できる部分も多いかと思います

是非一度読んでみてください

(おそらく注文しないと本屋に置いていないと思います)

投稿: アドレス | 2008年2月 6日 (水) 11時54分

>アドレスさま
こんにちは。ご来訪、ありがとうございます。
うつ病がかなりよくなり、再発予防を考える段階になってきたいま、
わたしはカウンセリングや認知療法に興味を持っています。
とはいっても、金銭的になかなか余裕がないもので、
書籍でいろいろ勉強できるのはとてもありがたいです。
情報、ありがとうございます!

投稿: nikita | 2008年2月 6日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/10175750

この記事へのトラックバック一覧です: 再読・自分のブログ:

« ヤッタ!! ではなかった減薬 その2 | トップページ | 夜遊びの再デビュー »