« マカフシギ箱庭療法 | トップページ | 日常チョット越えの挑戦2―(ほぼ)初対面で1対1 »

日常チョット越えの挑戦1―週末にシゴト

平日は17時までしごと、週2回は習いごと、
週末はゴロゴロ、ときどき友だちと外出。

そんな日常のパターンをこなせるようになって半年。

正直なところ、いまはまだ、これでせいいっぱい。

そしてさらに正直なところ、
いまの生活にもの足りなさも感じる。

そんな思いを抱えていたこのごろですが、
ちょっとした偶然のめぐりあわせがあって、
日常生活をちょっとだけ越える2つのことにチャレンジしてみました。

まず、そのひとつめは週末の「単発シゴト」です。

先々週の金曜のお昼、
知り合いのライターさんから久しぶりの電話。
聞いてみると、彼女が受けている原稿のしごとが難航しており、
どうにもこうにも締め切りに間に合わないとのこと。
そこでわたしのことを思い出し、
原稿の一部を執筆してくれないか? という内容。

なんと、締め切りはその日の深夜!

金曜日はわたしがとても大切にしている習いごとの日なので、
ほんの一瞬だけ、迷いましたが、これは渡りに船!
ライターとして何の営業活動もしておらず、
これといって実績もないわたしに、
向こうから仕事が飛び込んできた場合、
それを棒に振るのは相当なオトボケ者のすること!!

喜んで引き受けました!!

夜8時ごろしごとから帰宅し、
夕食をとってひと息ついた後、
渡された素材をひとつひとつ原稿にして、
随時、先方へ提出していきます。

結局、朝方の4時まで作業し、
残りは明日中にしあげればよいという話になり、しばし就寝。

翌土曜日の夜9時に無事、すべての原稿をUP。

先方の編集者さんの評判は上々で、
いきいきした原稿に仕上がっているとお褒めのことばをいただきました。

しかし、そのお褒めのことばは、実は
次なる原稿への前フリだったのでした!

編集者さんいわく、
実はまだ仕上がっていない原稿が山ほど残っている。
翌日の夕方までに、もう少ししあげてもらえないか? と…

このとき、わたしのなかで2人の自分がせめぎあっていました。

1人はしごと人としての、ライターとしてのわたし。
「役に立てる自分」→「責任感」「達成感」「充実感」。
これが何よりもダイスキだったわたし、
頼りにされることに、なにより喜びを覚えたりします。
おまけに、このしごとで成果を出せれば、
将来のチャンスにつながるかもしれない……

もう1人は、うつ病患者のわたし。
「断るべきときにきちんと断る勇気」。
これなくしては、うつ病知らずの自分になるきっかけは
どんどん遠のいていく……
週末を2日間も潰して、来週の自分はもちこたえることはできるのか?

でも結局、あまり迷わずして、しごとを受けてしまいました。
病前の自分が、ふと甦ったような気がしました。
賢くなれない自分に半分、あきれながら、
日曜の夕方まで、えんえんと作業を続けました。

そして、すべての原稿を書き終えたときの、
なんともいえない解放感といったら!!!
ひさびさに味わう……何ものにも変えがたい快感!!!
これが何ともいえず病みつきになって、
かつては、つらいしごとでも何でも、乗り切ってきたものです。
疲れているのにはりきって料理までしてしまい、
ビールが沁みいるようにおいしかった夜でした。

もちろん言わずもがな、
翌週のわたしは睡魔と脱力感にすっかり虜にされ、
それでも、しごとも習いごとも一度も休まず、
なんとかやり過ごしたのですが、
どっと疲れた土曜日の今日は、昼の1時まで泥のように眠っていました。
いまだ、部屋着姿でどんよりとしています……

いまのきもちは、
喜び80%、反省20%。
元気になってきたからといって調子に乗って、
「もとの自分」に戻っては、絶対にいけないのです。
「新しい自分」にならないと、傷つくのは自分自身なのですから。

|

« マカフシギ箱庭療法 | トップページ | 日常チョット越えの挑戦2―(ほぼ)初対面で1対1 »

復帰職場で…」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。けど、無理は禁物ですから、気をつけてくださいね。
私もそんな風になれたら、いいなって思いました。

投稿: Misty | 2008年5月 3日 (土) 19時06分

>Mistyさん
こんばんは。
頼まれたらイヤとは言えない、
こんな自分がすべての元凶だって、
あれほど強く念じていたのに、
いとも簡単にもとの自分に戻ってしまったことに、
自分でもあきれていますし、家族からも非難轟々。
今回のことは主治医の先生にも言えないですね。
Mistyさんのおっしゃるとおり、
ほんとうに留意しないと…アリガトウゴザイマス。

投稿: nikita | 2008年5月 3日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/20738496

この記事へのトラックバック一覧です: 日常チョット越えの挑戦1―週末にシゴト:

« マカフシギ箱庭療法 | トップページ | 日常チョット越えの挑戦2―(ほぼ)初対面で1対1 »