« 怒り感情のコントロール | トップページ | 突然の最終宣告 »

「ごめんなさい」の安売り

ほんとうは、自分が悪いとも思っていないのに、
相手の雰囲気に気おされてつい、
「ごめんなさい」と言ってしまう人は、うつ病になりやすいと読みました。

わたしは精神的怠け者なので、わりとこれを連発しています。

日常のいろいろなシーンにおいて、
先々に起こるかもしれない争いやいざこざのことを思うと、
つい面倒になって、軽易に「ごめんなさい」を言ってすませてしまうのです。
「謝るのはタダ」と思っているし……

でも、それって何の解決にもなっていないし、
自分にとって余計なストレスになることもあるだろうし、
なにより、相手に対して不誠実な態度かも。

イケナイ、と思ってはいるのですが、ついやってしまったり……イカンです。

|

« 怒り感情のコントロール | トップページ | 突然の最終宣告 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

nikitaさん、こんばんは。「ごめんなさい」「すみません」問題は、うつになる前、自分の生き方に関して悩んでる時に考えました。(連発してたので)自分を肯定する言葉ではないですし、人に謝らなければならないことをそんなにやっているのか?、と思い嫌になってました。結構ストレス溜まるんですよね。だからうつになりやすいのかもしれません・・・。
今、できないことが多いので謝らざるを得ない状況が多いのですが、なるべく「ありがとう」「助かります」に切り替え作業を行ってます。

投稿: カエル | 2008年6月24日 (火) 19時49分

>カエルさん
「ごめんなさい」の安売り、
カエルさんも考えていた問題なのですね。

「ありがとう」「助かります」に切り替えるとは、
なんと賢い!!! わたしも使わせていただきます☆

カエルさんはお見受けするに、
とても平和で聡明なかたですね。
いつもブログ拝見して、発見することが多いです。

投稿: nikita | 2008年6月24日 (火) 22時59分

nikitaさん、とってもお恥ずかしいです。「平和で聡明」と誉めてくださるのは、この世でnikitaさんくらいです。平和でも聡明でもありませんが、ありがとうございます(涙)
(ショボイですよ、私)親しい友人には、絶対異議を唱えられそうです(笑)
私もnikitaさんのブログを見て、色々関心させられてますし、「お!!」というテーマで書かれているので、いつも楽しみに読ませていただいてます♪

投稿: カエル | 2008年6月25日 (水) 20時52分

う~ん、これ読んで私はどうなんだろうって考えてみました。
意外と、私は「ごめんなさい」を安売りはしていないような気がするんです。
ただ、ずっと営業をしていたので、お客さんに安易に謝るというのはありましたけどね。
プライベートでと考えたら、あまり記憶がないんですよね~。
やっぱり自分が悪いと思った時にしか「ごめんなさい」は言っていないような気がします。
でも、安易に「ごめんなさい」を言う人にウツが多いというのは知りませんでした。
言われれば分かる気もしますが。。。

投稿: キョロ。 | 2008年6月25日 (水) 20時56分

>カエルさん
こんばんは。わたしの優秀な元同僚(ライター)が、
「文は人を表す」と、よく言っていました。

カエルさんの文面から受けるイメージが、
いつも、きちんと立ち止まって、
落ちついて、物事をしっかり見つめてる感じがするんですよ。
でも、女性的なやわらかさもあって。
ふだんのご友人に見せる顔とはまた違うのだと思いますが、
逆に、プライベートなブログにこそ現れている顔もあるのだと思います。

>キョロさん
こんばんは。そして、キョロさんは仕事を合理的にこなされる、
サバサバしていて、エネルギッシュで、
思考のロジカルな方と勝手にイメージしています……
わたしにないものを、いっぱい持っていそう!

キョロさんのように、こころから間違いを認めたときにだけ、
「ごめんなさい」を使うのが正解ですよね。
世の中には「慇懃無礼」ということばもありますし、
自分に誠実であることは、他人に対しても誠実だということだと思います。

今後、気をつけます!!

投稿: nikita | 2008年6月25日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/21115869

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごめんなさい」の安売り:

« 怒り感情のコントロール | トップページ | 突然の最終宣告 »