« 先生以外は誰も理解しない。家族も、友人も。 | トップページ | 闘病明けて、新年…そして近況報告 [寛解後の記録とまとめ・その1] »

つらいです。コワイです。

断薬がはじまってからもう3週間? たぶんそのくらい。

最初はとても順調だったのに、10日ほど前から調子がおかしい。
(薬のせいかどうか、わからないけれど)

行きたかったはずの映画に無理やり行ってみる。
ひとりで行ったのが悪かったみたいで、上映後、さびしいきもちになる。
かと言って、ひとに会いたいとは決して思わない。
延ばし延ばしにしていたショッピングをしてみようかと思う。
すぐ目の前にある売り場の商品が、いくら手を伸ばしても手が届かないもののような気がする。
自分とはまったく関係のない、遠い物体に見える。
おいしいものをたらふく食べてみる。
とってもおいしくて、楽しい時間だったけれど、
食べ終わった後は、食べ過ぎてしまった罪悪感がほんのり漂う。
先週末はそんな感じでした。

なので、今週は、いろんな予定を中止にして、からっぽの時間を多くとってみた。
「“月のもの”がはじまってしまえば、またケロッとよくなるだろう」と、
つらい1週間ながらも、あまり深刻には考えていませんでした。

で、今週末になっても、ちっとも上向きになってこない。

先週に引き続いて再び、
週末にやっておきたいことを、ひとつ、またひとつと中止にした。

楽しみにしていたことが次々と中止になり、
なんだか荷が下りたようでほっとするのと、がっかりするのと。

幸い、家には録りためたビデオがいっぱいと、
読みたい雑誌がいっぱい買ってある。

でも、まったく手が伸びない。

それでも無理やり、
こころ暖まる人形アニメとか、
お笑い番組とか、
行きたい旅先の番組とかを見てみる。気分が晴れない。

やることがなくなったなら、せっかくだから、
少しは掃除に精を出したり、
母の家事でも手伝ってみようと、何度も思うけれど、からだが動かない。
家の中で、わたしだけが怠け者だ。
たとえ家事でも、楽しくないことでも、からだを動かしたら気が紛れるかも。
そう思うけれど、どうしても、どうしても行動に移せない。
それは、夏休みの最後に宿題をしなければならないこどものきもち。

そして、やることがなく、退屈。
退屈なのに、そのほかにやりたいことはなにもない。

母が外出して、ひとりになった途端、
悲しくて、むなしくて、情けなくて、
涙がどんどん溢れてきた。嗚咽が漏れてきた。

そんなにイヤなら、自分でなんとかすればいいのに!

自分に腹が立つ。バカみたい。それでも、なんにもしたくない。

もしかして、わたしはこのまま、また病気に戻るのかな……

すごく、コワイです。

来週、病院に行ってみようか???

実は、最近このブログが暗いトーンの話題ばかりなのも、気に入っていない。
でも、家族の前でも、友人の前でも、そして会社でも、
つらい自分を見せられない以上、ここでなにかを書いて、
少しでも自分を落ちつかせるしかないと思っています。

|

« 先生以外は誰も理解しない。家族も、友人も。 | トップページ | 闘病明けて、新年…そして近況報告 [寛解後の記録とまとめ・その1] »

おちこむことorz」カテゴリの記事

コメント

nikitaさん、こんばんは。最近、不調なんですね。一時的に波がわ~ときているのかもしれませんね。
きっと先週より今週はもっと気分が変わっていて充実したものになるかもしれない、そう期待して我慢されていたのですね。しかし、今週は期待していたほど気分が回復せず、行動にうつせず退屈を感じられたので、余計にショックだったのかもしれません・・・。やりたいことをやりたいと感じられず、手が伸びず、退屈してしまう辛い気持ちは、うつ病と診断された時以外にあったでしょうか?実は私は自分がうつになる前から、やりたいことあるのに手が出ず退屈し、途方に暮れ、「はぁ~down」となることが結構あって「参ったな~」とやり過ごしてきたことがあります。(みんなはどうなんだろ・・・怠け者の私だけ?・笑)
nikitaさんは、今、回復されてきているのに不調であること、自分の感情に敏感になっていらっしゃるこの時期だから、余計に強くコワイと思われるのかもしれません。「楽しまなきゃ!!楽しみたい!!」と思われているのに「楽しめない!!なんで!?」と焦られているのかもしれません。でもきっとまた気分も回復して楽しめますってscissors
nikitaさんは、ご家族や友人の方や会社の人にも辛い思いを隠されて踏ん張ってらっしゃるんですね。こういう自分を人に見せたくないし、自分も少しちょっとヤだなぁ~と思われているのかもしれません・・。でもnikitaさんのブログを読んでいて、ずっとこのままではないし、色んなことができるようになると思います♪そして、nikitaさんがこのブログを書かれることで今のご自分の状態をいったん受け入れられていると思いますので、こういう記録もOKだと思いますよ!

投稿: カエル | 2008年7月 6日 (日) 21時50分

カエルさんこんばんは。
きっと病院に行っても「大丈夫ですよ」で終わるのがわかっているので、
今日もなんとかふつうにしごとに行きました。

昨日、これを書いたときは相当、参っていて、
きもちも混乱していて、いてもたってもいられなくて、
自分でどうしようもなくて、
「もう何もかも捨てていなくなってしまいたい!!」くらいに切羽詰って、
完全にアブナイ状態になっていたはずなのに、
いま読み返してみると、ぜんぜん必死感のない日記で、
自分でビックリしましたw

実は先週ずっと、会社のスタッフで欠員が出ていて、
わたしは調子が悪いのに何故かしごとがバンバンできていて、
彼らのの分までかなり働いたのに、
思わぬところで凡ミスを複数回、出してしまいました…

しごとの性質上、まちがいが許されないしごとなのですが、
今日、責任者のひとから、
「最近、あなたには考えられないミスが多い。体調でも悪いのか?
ありえないミスを連発するくらいなら、
しごとをしばらく休んでコンディションを整えてもらったほうがいい」
と言われてしまいました。

うつ病のことは、それでもやっぱり黙ってましたけど、
けっこうこたえました……
しごとだけは、ちゃんとやってたつもりだったのに。

やる気がおきん……
せめて早く寝て、明日に備えたいと思うが、
寝る準備をする気すらおきない……

まあ、こんなときもありますね。
いまは、きもちは落ちついています。
ご心配おかけしました!!

投稿: nikita | 2008年7月 7日 (月) 22時47分

nikitaさん、最近調子はどうですか?ご無沙汰です♪
元気でいらっしゃればいいなぁと思います!! 
ではscissors

投稿: カエル | 2008年8月11日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451301/22113437

この記事へのトラックバック一覧です: つらいです。コワイです。:

« 先生以外は誰も理解しない。家族も、友人も。 | トップページ | 闘病明けて、新年…そして近況報告 [寛解後の記録とまとめ・その1] »